日だまり歯科クリニック(東京都 練馬区 桜台)

みな様よりよせられたよくあるご質問にお答えします *治療や歯の状態のことなどお気軽にご相談ください。

オンライン予約 ◎ クリニックについて ◎ よくあるご質問

日だまり歯科クリニック(不定愁訴治療・ホワイトニング・咬み合わせ治療)

噛み合わせ治療に関して

ホワイトニングに関して

その他 / クリニックに関して

お問い合わせ・オンライン予約
  • 咬み合わせ治療に関して

  • ゴールデンバランス治療は、歯を無視したあごの歪みの矯正するために四位一体(顎関節、歯、周囲咀嚼筋、第一第二頸椎)のご本人の下あごの位置を決める治療法であり噛み合わせ矯正装置(オーソーシス)を使用するため、歯を削ることはありません。

    その後、ゴールデンバランスのあごの位置でお自分で噛みたいと希望された場合は歯列矯正やすでに被せてある歯をやり直したり、メタルレイ(歯の高さの足りないところだけ歯を足す装置)などの方法で患者様のご希望に合ったゴールをめざしますが、この際に最小限の歯を削ることはあります。

  • 副作用はありません。

    しかし、結果的に免疫力を向上させる治療になりますので患者さんによっては好転反応(瞑眩)が出る方もいらっしゃいます。
    この症状は出る方と出ないの方がいらっしゃいますが、副作用ではなく治療により血行不良が改善されていくため、生体機能の正常化が促され、身体のバランスが良い方向に変化して行く事によるものです。

    好転反応は治療が効果的に行われている証拠にもなります。期間は患者さんによっても異なりますが、1~3週間位が目安となります。

    これまで治療実績からですと、長年にわたり症状が改善されなかった患者さんに見られる傾向にあります。
    症状としては、一般的に身体が重く疲れを感じたり、便が軟らかくなったり、トイレの回数が増えたりなど患者さんによってでてくる症状は異なります。

    この好転反応は必ずクリアされます。クリアされると症状は改善に向かいます。

  • 早い段階での健診がおすすめです。

    歯列矯正を行わないで噛み合わせ治療を行う場合は20歳前後またはそれ以降の成人の方が治療の対象になります。
    歯列矯正を行って噛み合わせ治療を行う場合はどの年齢からでも治療可能です。

    噛み合わせは歯並びの問題と深く関係があります、ご質問のこの時期で歯並びに問題があるようでしたら、OMFT(筋肉機能トレーニング)を含めた歯列矯正をお薦め致します。
    問題がないようでしたら検診で舌の位置を確認していきます。

    反対咬合、開咬(お口が閉じられない)の場合の歯列矯正は3才以上でしたら、治療に入る事が可能です。

    基本的には下の前歯の永久歯が生える頃(7歳前後)から治療を始めるになります。早い段階で治療に入る事で、無理の無いペースでの治療が可能になり患者様の(お子さんの)負担を減らすことができます。
    また、早い段階での治療では結果が得やすく、大掛かりな治療が少なくて済みます。

    結果的に治療費を安くおさえる事にもなります。

  • 「よく口の中を噛む」また、「よく噛むので口内炎が絶えない」そんな方は噛み合わせが正しくない事が考えられます。

    噛合わせ治療として、筋肉機能トレーニング(OMFT)や舌の位置を理想の位置に誘導する事で改善する事が出来ます。

  • 舌が歯に押し付けられる事によって、歯型がついた状態です。

    この歯型自体には弊害はありませんが、顎の位置が適切な位置(ゴールデンバランス)に無い事が考えられますので、診察を受ける事をおすすめします。

  • ▲ 画面TOPへ

  • 審美目的の歯列矯正はご本人の噛み合わせのポジション(日だまり歯科クリニックでは、ゴーデンバランスと呼んでいる)を考えていないため、過剰な抜歯や強い矯正力や歯を斜めに倒す力が働いて上下の歯の3次元的な噛む位置関係(特に大臼歯:奥歯)を狂わせてしまうため、このような副作用に悩まされることになります。

    その方によって出てくる症状が違うため、慢性の肩こり、偏頭痛などその他いろいろで専門医等を受診しても改善されない方は噛み合わせを疑ってみることをお薦め致します。

  • 不適切な噛み合わせは、「健康被害」や「仕事の能率の低下」などを引き起します。

    適切な噛み合わせでトータルの健康を得る為にも、働き盛りの方にこそ必要な治療だと言えます。

  • 不適切な噛み合わせが第一、第二頸椎の歪みを引き起こし、体全体の歪みの原因となり、「不定愁訴」となってトラブルを感じることになります。

  • 患者様の症状や治療内容により、保険治療の部分と自由診療の部分があります。

    ゴールデンバランス治療は自由診療になります。
    歯に振り回されず四位一体(歯、顎関節、周囲咀嚼筋、第一第二頸椎)の下あごの位置を再現することが噛み合わせ治療のテーマであり目的です。
    この治療法を日だまり歯科クリニックではゴールデンバランスと名付けてそう呼んでいます。

    カウンセリングの際にご説明させて頂き、患者さまが納得出来る治療スケジュール・内容をご提案させて頂きます。

  • 日だまり歯科クリニックには遠方から通院される患者様も多数おります。
    患者様が無理無く治療続けられる、治療スケジュール・内容をご提案させて頂きます。

    但し、治療の前半は検査や治療の流れに慣れて頂く関係上、来院回数が多い方のほうが治療の進行は早くなる傾向にあります。

  • ▲ 画面TOPへ

  • クリニック概要

  • 日だまり歯科クリニックについて
  • 診療科目

    歯科・小児歯科・矯正歯科・口腔外科

  • 診療時間

    平日
    午前の診療 10:00 〜13:30
        (最終受付 12:30)
    午後の診療 15:30 〜 20:00
        (最終受付 19:00)

    土曜
    午前の診療 9:30 〜 13:30
        (最終受付 12:30)
    午後の診療 15:00 〜17:30
        (最終受付 16:30)

  • 休診日

    火曜・日曜・祝祭日
    ※祝祭日のある火曜日は診療致します

  • TEL

    03-3994-4182

  • 所 在

    東京都 練馬区 桜台 4-12-20
    永田ビル 1F

  • クリニックへのアクセス

    アクセスマップ

    西武池袋線 桜台駅から徒歩4分
    (池袋駅から桜台駅までの乗車時間:約10分)

  • クリニックからのお知らせ

  • ホームページをリニューアルしました。これからも『日だまり歯科クリニック』をよろしくお願い致します。 ...2010/04/29

  • =常勤スタッフ募集のお知らせ=

    日だまり歯科クリニックでは歯科衛生士、歯科助手を募集しています。
    詳細はエントリーフォームより。 ...2010/01/30